『ザイオン国立公園』の見所や入園料は?聖域と呼ばれる絶景が美しい!

アメリカではグランドキャニオン並みに人気があると言われる『ザイオン国立公園』

公園内には、標高がおよそ2000mもある巨大で大迫力な岩の壁が点在しています。

絶景の宝庫とも呼ばれ、壮大な大自然を求めて多くの観光客が訪れるようです。

そんな、ザイオン国立公園の特徴美しい見所入園料(入場料)についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ザイオン国立公園の人気がすごい

ザイオン国立公園(Zion National Park)は、アメリカのユタ州にあります。

5つの国立公園がある自然豊かなユタ州ですが、以前2ヶ月ほど滞在したことがある州都のソルトレイクシティ市民から最もオススメされたのがこの場所です。

日本ではあまり知られていませんが、地元民から絶大な人気がある大自然の宝庫ザイオンは、アメリカではグランドキャニオン並みに人気があるそうです。

ザイオン国立公園は聖域

古代ヘブライ語で「聖域」と名付けられたザイオン国立公園の最大の特徴は、長さ24km、深さ800mの巨大なザイオン渓谷です。

年間300日以上にわたって夜間の冷え込みが厳しく、霜や氷の融解によって岩が割れて特徴的な形になると言われています。

およそ8000年前にはアメリカの原住民族が住みつき、8世紀から13世紀まではアナサジという先住民族が神秘的な文化を築いていたそうです。

今でも岩の壁には食物の保管場所が残っているらしく、人類の歴史的にも価値があるようですね。

ザイオン国立公園の入園料(入場料)は?

ザイオン国立公園の入園料は、車1台(15人まで)$35で7日間有効。(2019年2月現在)

日本からの旅行で15人以上になることは無いと思いますが、友人や家族など大人数で行くとお得ですね。

公園内は「ザイオン・キャニオン」「ナローズ」「マウントカーメル」「コロブキャニオン」という4つのセクションに別れています。

ザイオン・キャニオンが一般的なメイン観光地で、ロッジや無料シャトルバスが走っているのもここだけです。

ザイオン・キャニオンのトレイル

ザイオン国立公園と言えばトレイルを歩くのが大人気です。

ザイオン・キャニオンには、普段着でいける簡単なトレイルから装備を必要とする過酷なトレイルまであるようです。

観光の設備も充実していて、トレイルが選べるのも良いですよね。

ザイオン・キャニオンのビッグ・ベンド

ビッグ・ベンドは「白い王座」と呼ばれる732mの一枚岩で、ヨセミテのエルキャピタンに次ぐ、世界で2番目に大きな一枚岩です。

赤色をだす鉄分のミネラルがなくなったことで岩の上部が白くなったそうですが、不思議で神秘的な岩ですよね。

ザイオン・キャニオンのエンジェルス・ランディング

世界の終わりには、この岩の頂上に天使が舞い降りると言われているそうです。

往復4時間のトレイルがありますが、標高差が約1500mで上部の方は鎖につかまりながら進むようですね。怖そう…

息を呑むような絶景を見たい体力に自信のある方は、挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

☟ザイオン国立公園近郊にの絶景に関する記事はコチラ

ザ・ウェーブの絶景に匹敵?ホワイトポケットが2大秘境だと話題に!
アメリカのアリゾナ州にある世界一の絶景と名高い『ザ・ウェーブ』。 1日の入場者数がわずか20名と決まっているため、とても価値のある秘境として人気があ...
ザ・ウェーブの絶景に匹敵?ホワイトポケットが2大秘境だと話題に!
アメリカのアリゾナ州にある世界一の絶景と名高い『ザ・ウェーブ』。 1日の入場者数がわずか20名と決まっているため、とても価値のある秘境として人気があ...
米国ユタ州の絶景!『ブライスキャニオン国立公園』の奇岩群が神秘的
豊富な自然が残るアメリカ西部のユタ州には、5つの素晴らしい国立公園が点在しています。 本当にユタ州の国立公園はどこも壮大で、自然の大きさを存分に感じ...

スポンサーリンク

まとめ

圧倒されるような巨大な岩の景色に注目されがちですが、木々や川の美しさとそこに暮らす動物など、自然のバランスの良さも人気の理由のようです。

雄大な大地に足を運べば、きっと素晴らしい体験が待っていると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

『ザイオン国立公園』の見所や入園料は?聖域と呼ばれる絶景が美しい!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ